数珠の修理やつなぎ直し御相談は

数珠の修理

お数珠を長年使用しておりますと、房が黄ばんだり、中に通してある中糸が切れたりします。
買い換えることは容易い事ですが、
愛着のあるお数珠、大切な方から譲り受けたお数珠
修理してても使いたいというご要望にお答えします。
修理してよみがえらせることが出来ます。

略式及び二輪の数珠の修理

宗派に関わらずすべての宗派で使用できる片手の数珠や、二輪の数珠の修理


男性用片手人絹頭房
1,780円~

男性用片手正絹頭房
2,800円~

男性用片手正絹紐房一色
1,800円~

男性用片手正絹紐房二色
2,400円~

男性用片手梵天房
1,800円

女性用片手人絹頭房
白・紫
1,800円

女性用片手正絹頭房
白・紫
2,800円

女性用二輪人絹頭房
白・紫
2,800円

 

女性用二輪正絹頭房
白・紫
3,800円~

宗派別の数珠の修理

本式な数珠各宗派に応じた数珠は、108個の主玉と、2個の親玉をつなぎ、その親玉に弟子玉と露玉そして、房を付けて仕立てています。
そして、主玉の間には4個の小さな玉を入れています。
このような、本式の宗派によって形の違うお数珠の修理も可能です。
ご購入されたお数珠と同じくらいの修理費用がかかる場合がございます。
また、京都の職人へ送って手配しております、通常の数珠より修理の期間が長くなりますことをご了承願います。
買い換えることは容易い事ですが、愛着のあるお数珠、大切な方から譲り受けたお数珠。
修理してても使いたいというご要望にお答えします。修理してよみがえらせることが出来ます。


真言宗数珠8寸
4,000円~

日蓮宗数珠8寸
4,200円~

浄土真宗女性8寸
4,800円~

数珠の修理についてのご注意事項

宗派ごとのお数珠は、上記、真言宗、日蓮宗、浄土真宗以外、天台宗、浄土宗、臨済宗など、各宗派承っておりますので、ご用命頂ければ。
なお、すべてのお数珠の修理に関しまして、数珠の長さ及び房の形状及び色等によりまして、修理代金が異なりますので、修理品を確認させて頂いてから正式なお見積りを提示させて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。

 

 


数珠修理依頼の手順

1.お問合せ欄または、電話にて状態をご連絡ください。
2.弊社に、修理品を送ってください。
〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘1-4-11 ㈱奥村仏具店宛

発送時の送料はお客様ご負担にてお願いいたします

発送方法は特に指定はありませんが、受取りの確認できる方法で送ってください。定形外郵便やメール便は紛失時に当方では責任を取ることができません。ゆうパックやエクスパック350など、をご利用されることをお勧めします。

発送時、桐箱や箱は送らず、数珠のみをしっかり包んで送ってください。

3.弊社に修理品が到着しましたら、修理品を確認し、納期および修理代金をご連絡させて頂きます。
4.修理手配いたします。(2~3週間)
5.代金引換便にて発送いたします。(送料及び代金引換手数料をご負担下さい)

問い合わせ先

奥村仏具店
   
電話番号
052-321-1867(午前9時~
ファックス
052-323-8016(24時間)
メール
お問合せ